自動車保険 ロードサービス対象外

あなたも保険料を節約できるかも!?

 

スクエアバンのアンケート結果

保険スクエアbang!なら、5分程度の入力で、 最大20社の保険会社へ見積もり依頼が可能!

各社の保険料を比べて、
できるだけ安い保険会社を選びましょう。

スクエアバンを利用して、
安くなった保険料の平均額は25000円!
あなたも保険料を節約できるかもしれませんよ!


⇒保険スクエアbang!での見積もりはこちら

ロードサービスの対象外となるトラブル

自動車保険にはロードサービスが付帯されていることは多くの方がご存知かと思います。
でも、ロードサービスがあれば、どんなトラブルでも無料で対応してくれると思っている方はいませんか。

 

実は、保険会社によってサービス範囲は様々で、
意外にサービス対象外となるケースって多いのです。
ここではサービス対象外となる可能性があるトラブルをいくつか説明しようと思います。

 

1.スタック

スタックとは雪道やぬかるみにハマって、タイヤが空転して動けなくなる状態をいいます。
当然ながらロードサービスで救援してもらいたいところなのですが、
このスタックに関しては、サービス対象となるかどうかは、保険会社によって違います。

 

一部の保険会社は無料での対応を行うようですが、
完全に対象外となっていたり、公道上でのスタックのみ等と
条件付きで対象となる保険会社が多いので注意が必要です。

2.タイヤ2本以上の脱輪や落車

タイヤが1本だけ脱輪した場合の引き上げ作業は、どこもサービス対象となるようですが、
2本以上の脱輪や、どこかに車ごと落ちてしまった場合は、
クレーン作業などの大がかりな作業が必要となるため、無料サービスの対象外としている保険会社が多いようです。

3.鍵の紛失

鍵の閉じこめ(インロック)であれば、開錠作業が難航してしまうようなケースを除き、
無料サービスの対象としているところがほとんどのようです。

 

でも、鍵を紛失してしまった場合は対象外になるところがほとんど。
開錠したところで鍵がないわけでエンジンはかけられないため、鍵を作成するか、
車を搬送する必要が出てきますので、鍵の閉じ込め(インロック)とは別に考えて対象外としているようです。

 

---------------------
事故や故障による搬送、パンク、バッテリー上がり、鍵の閉じ込めなど、
よく起こるトラブルについては、どの保険会社でもサービス対象としています。
でも、それ以外のトラブルについては、保険会社によって対象外となる案件は様々。

 

また、長距離の搬送が必要であれば、無料範囲を出てしまうこともあるでしょうし、
現場で部品交換が必要になった場合、部品代は有料になります。
車のトラブルの際、ロードサービスがあればすべて無料でやってくれると思っている人も多いようなのですが、
実際には、有料となる場合もそこそこ多いのが実情ですので覚えておきましょう。